2017年11月15日水曜日

臭うわな~

  市のとっても大切な一等地の財産を、足銀の土地建物と交換? 誰がどこでどう決めたんだろね?絵図は誰が書いたの?
 今の足銀本町店を渡されて、さて何に使うのだろう?すべてをFM 局にでもしてくれるのなら少しは面白くもなるがどうせつまらぬ事に使われるのだろうね。あ~も~やんなっちゃうわ。

2017年10月30日月曜日

音楽で街づくり♪

 その新たな第一歩が始まる。
大人が楽しい所を見せなきゃ、今の若いもん、なかなか本気になぞならんわ。楽しみ方も分からなくなってきてるんじゃないのか?!本気で楽しめる、本気で付き合える、本気で生きられる、そんな世の中を創って行くその切っ先の一端に成れれば幸い。

 このイベントに賛同してくれる若者が出て来て、2,3年未来にはその子達が主導でイベントが成り立つようにして行く。私にはまだまだやりたい事がいっぱいあるので、早々に次に行きますわ♪

2017年10月19日木曜日

もう見えないわ・・・

 夏になる前に書いたのだが、参考までに見てみる?!
あの、ごみの山が見事に消えて来てしまっている(涙)こんなものを隠すために草は生えて来ているわけでもないのだろうが、緑が切ない。そしてこんな山は、気にしてみていると結構ある物だ。
  もう、ほとんどわからないよ、これじゃ・・・。便乗してここに捨てに来る人も結構いたような話も聞こえてくる。悲しいよね。
  この立て看板が無きゃ分からないし、もう来年の今頃にはまったくみんな気にしなくなっちゃうんだろうな。その隣の田畑で作られる食物ってどうなのよ?!食べたくないぞ~

2017年8月16日水曜日

年中ただでご飯が食べられたら!?

子ども食堂をはじめて3ヶ月が経った。
思うようにお客様が入って来てくれないが、それはそれでいいと思っている。
満員御礼になる事の方がおかしい事であって、ボチボチ来てくれればそれでイイ。それよりも本当に必要な家族、子どもの所へ配達したいのが本音なのだ。

 私は、天と地を見て生きて来た。
ある時には、お米を買うお金も侭ならず困り果て、うどんを打って誤魔化したことも。ある時はサランラップが買えなくて、アメリカ帰りの先輩からアメリカサイズのラップをロールで頂いた事もある(一年以上もったような記憶がある)。
こんな自分なので、本当に困っている人の為に成りたいと心底思っている。そして子供達には、身体にいい食べ物を口にして欲しいと願っている。
今自分に余裕があるわけでも何でもない。出来る事を少しだけ、みんなに分けて行ければそれで笑顔が少しでも広がればいいんじゃないかと。

 添加物、防腐剤の出来るだけない物を口にして行かなければならない。日本の為に、人類の為に。防腐剤など作る人間がおぞましい。

 夢であり目標は、市内の飲食店の有志が毎月一回無料で何かを提供して行き、そんな店舗が30店舗集まれば、毎日どこかで飯が食える!そんな街になれたらどうだろ?!良くないかい?!食えない子供が、飢えている子供がいなくなる筈。そのくらい出来るだろ!そして「一年中この街はどこかで飯が食える!そんな街づくりしましょうよ♪」

2017年6月14日水曜日

もう多分、二度と・・・

 12万人の大台に戻れる事はないのだろう。
20年後、30年後この街の人口は6万~7万人程度。少なくなってしまうが、今よりはましな時代なのかもしれない。またそう願う。その為の礎に本気でなれる輩はどちらにいらっしゃる?私利私欲を捨て、本気で動ける人間。会いたいなぁ~♪ 

2017年5月17日水曜日

進軍ラッパは、自分で鳴らせ~1~

  気付いた時からでいい!
自分の方向性、今世での役割が分かったならひたすら走るべし。
自分もそうだったが、何しろ多くの人は何をやるにつけ、世間の人にどう見られているのか心配でしょうがない様だ。そんなものは、どうでもいい。

 同じ方向性の人と群れ、集団をつくるべし。
個々が自然体でいられるような、そして同じ方向を見て、各人が考え行動できるようなそんな集団を創るべし。

 私の方向性は、脱原発、脱消費主義。そして義理人情。

夢は、
この小さな街を変えられれば、日本全体を変えられるとマジで信じている。この街が、日本があるべき姿に戻れるように、微力ながら歩いて行く。本来の主流が知らぬ間に半主流になってしまっている。今や手遅れ感漂っているから、いっその事なにかで一掃したいものだ。そんな中私は、音楽の力を信じて本気で街づくりを考えている。


 地方自治体として、利益を上げて行けるような事業を考えればよい。でなくてもこの街は赤字だらけなのだ。表面にはなかなか見えないのだが、その実は結構大変なようだ。それに対して手立てがないわけではない。優秀な市職員がいるのだから、しっかり奮闘して頂けば必ずできる。